スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
リオンの命日
平成12年10月28日、愛馬リオンは23年半の生涯を終え、他界しました230
リオンは私にとって、とても大事な存在で、この子がいてくれたおかげで、母の死による悲しみも乗り越える事ができました。
私が辛いとき、悲しいとき、いつも鼻先で私の頭を撫でてくれたリオン・・・亡くなって7年が経ちますが、あなたのことを思わない日はありません。
乗馬クラブの方から、もう危ないという連絡が入り、亡くなる前日、リオンに会いに行きました。
本当は馬房に泊まって、ずっと傍にいてあげたかったのですが、家には痴呆症の犬がいて、それもできず、翌早朝クラブに向かう途中、リオンは息をひきとりました。
看取ってあげられなくて、本当にごめんね・・・
クラブの方が私に電話した時は、食事も食べないし、目も焦点が合わず、どこか遠くを見つめちゃっていたそうです。
それが私が来たら、少しですが私の手からヘイキューブもにんじんも食べたり、いつものように顔をすり寄せて甘えたりして、急に元気になったので驚いたそうです。
多分リオンは、傍で泣いている私に心配かけないよう、精一杯元気を装っていたんだと思いますと言われました。
そんな状態でも私の心配をしてくれたリオン、最後まで本当に支えてもらうばかりで、駄目なパートナーでごめんね・・・
私がクラブに着いたとき、リオンの体はまだ温かく、目も開いていて、まだ生きているようでした。
私は、リオンの顔と体をきれいに拭き、形見に、たてがみと尻尾の毛を少しもらいました。
クラブの社長の奥様は、リオンに寄り添い、泣き崩れている私の傍に、ずっとついていてくださいました。
年老いたリオンを引き取り、最後まで面倒見ることができたのも、クラブの方をはじめ、色々な方の協力があったからこそです。
最初に入ったクラブで出会ったリオンは既に年老いており、過酷な労働を強いられ、疲れきっていました。
乗馬用として使えなくなった馬は、屠殺場に連れて行かれ、殺処分されてしまいます。
そうなる前に引き取って、最後まで面倒をみてあげたいという気持ちが強くなっていった頃、リオンは別のクラブに売られました。
2ヶ月かけて探しだし、私もそのクラブに入会・・・そこは、以前のクラブとは違い、馬にも人にも優しい場所でした。
そのクラブの色々な方のお心遣いと、周りの協力があり、リオンを譲っていただく事ができました。
その数年後、クラブを移り、そこで最後を迎えました。
リオンと一緒に過ごせた時間は短かったけれど、とても内容は濃かったと思います。
私はあなたから、忍耐、人を思いやる優しい心、沢山の事を学びました。
シャンプーしているときの気持ち良さそうな顔、何かに驚き慌てて私のもとに走ってきた事、甘えてすり寄ってきたときの顔、決して忘れません。
私がそちらの世界に行ったとき、また会えることをを楽しみに、1日1日を大事に生きていきます。
本当は、また年老いた馬を引き取ってあげたいけれど、宝くじでも当たらない限り無理・・・
馬は維持費に、とてもお金が掛かります(-_-;)
長野県にスエトシ養老牧場という馬の養老院があります。
リオンが最後を迎える頃、長野の方で、愛馬を最後まで面倒見てあげましょう!という呼びかけが始まっていましたが、少しは変わったのでしょうか?
その頃、薬物実験に使われていた、もと競走馬や引退馬を助けている、いななき会という団体もありました。乗馬や競馬馬、人のために働いてもらったのですから、せめて余生ぐらいはのんびり暮らさせてあげ、最後まで面倒をみてあげてほしいです。

   DSCF0216.jpg   DSCF0221.jpg








スポンサーサイト
【2007/10/30 16:50 】
馬のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
ポメポメオフ会

10月20日(土)、うーちゃんママさんにお誘いいただき、ポメポメオフ会にアンと参加させていただきました。
場所は横浜の室内ドッグラン、Charlieさん。アンは何処でもオシッコをしてしまうので、マナーベルトを着用しました。
会場に入ると、ブログで拝見した事のあるワンちゃんばかり・・・可愛い~10
飼い主さんとは、どなたとも初対面でしたが、皆さんとっても心の温かい方々で、あっという間の2時間でした。
自己紹介の後、ゲームをしましたが、アンは他の方に抱いていただくとワンワン叫ぶので、応援団として参加させて頂きました。

ここに来ていたワンちゃん達のほとんどの子は保健所から保護された子です。
もしかしたら、消えてしまっていたかもしれない命・・・こんなに可愛い子達が毎日のように殺処分されているのです。今、こうしてこの子達の幸せそうな顔を見ると本当に嬉しくなります。
私は今後、新たに犬を迎える事があったとしても、ペットショップでは買いません。
まだまだ沢山、身勝手な理由で捨てられ、里親を必要としている子達がいるのですから・・・

   DSCF0212.jpg   DSCF0208.jpg
   人懐こいモコちゃん。     楽しそうに歩き回るさっちゃん。

   DSCF0211.jpg   DSCF0210.jpg
 お姫様のようないちごちゃん。 エルザちゃんに小さなマウちゃん(里親さん募集中です)

            DSCF0207.jpg   
     ボール遊びに夢中のドナちゃんとマルちゃん。

            DSCF0205.jpg
    穏やかで人懐こいクリ坊やは1人1人にご挨拶。私の所にも来てくれました410

他にも沢山の可愛いワンちゃん達が来ていたのに、ワンちゃん達を、いい子いい子するのに夢中で撮り損ねました399
仕方がないので、他の方のブログの画像を見て楽しんでいます^_^;

アンは思ったとおり吠えていましたが、気にはなるようで、自分から他の方に近づいたり、いつもには見られない行動をとっていました。
お食事中、モコちゃんのママさんが、アンを抱いてくださいましたが、少し緊張気味でしたが、ゲームの時のように吠えることもなく、おとなしくしていました~410フリータイムが終わる頃、アンを探すとマウちゃんの仮ママ、ミドリさんのお膝の上にちょこんと座っているではありませんか405お聞きしたらアンが自分から乗ったらしく、こんなことは初めてなので、もうビックリです237

        DSCF0213-1.jpg

今回のオフ会は、アンにも私にも、とても良い経験となりました。
こんなに素敵な皆さんとお会いできたのも、カフェで話しかけてくださった、まりにゃんさんと、誘ってくださった、うーちゃんママさんのおかげです。本当にありがとうございます。

     






【2007/10/24 17:27 】
ペット | コメント(6) | トラックバック(0)
アンと病院へ
今月末から理恵子先生が、ディクシャの上級者コースを受けるため、インドに行かれてしまうので、その前にと思いレメディを処方していただきに病院に行ってきました。
アンは、たとえ嫌なことをされていなくても、記憶を消しゴムで消そうとする癖があるそうで、またしばらくは先生方に吠えていました。
ただ、前よりは吠えている時間が短くは、なってきています。
先日、友達にレメディとホメオパシーの違いを聞かれ、分からなかったので先生に聞いたところ、レメディはメンタル面に効くもので、ホメオパシーは体に効くものだそうです。
そして、ホメオパシーを薄めて使うとメンタル面に効くそうです。不思議・・・
作り方も違い、ホメオパシーはハーブから抽出した液を希釈して作りますが、レメディは摘んできた花を液体の上に浮かべ、液体に転写させるとお聞きしました。

254今回処方していただいたレメディ254
<インパチエンス>
せっかちで、すぐイライラ。マイペースすぎる。
<ミムラス>
理由のはっきりしている事に不安を感じる。
<ロックローズ>
パニックを起こすとどうしたらよいか、わからなくなる。
<インディアンピンク>
感受性が強く、傷つきやすい人や動物、疲れているのに頑張ってしまいがちな人や動物、強い意図を持って生きている人や動物が、張りつめた神経と感情を癒す為には助けになるエッセンスです。
<イブニングプリムローズ>
胎児や乳幼児の頃に強い拒絶感を味わったり、虐待を受けたりすると、その魂は深く傷つき、無意識のうちに自分は誰にも望まれない存在であると思い込んでしまうことがあります。コンパニオンアニマルの場合は、まず実際の自分を生んでくれた母親・兄弟姉妹との別れがあるため、良く使われるレメディとなります。
<カモミール>
気分にむらがあり、小さなことで動揺し感情の揺れが激しい人(動物)の忍耐力を育て、緊張をほぐします。
<リレイションシップ>
人や他の動物との関わりに感情的な苦痛と不安がある時・混乱した状態・感情に囚われ、閉塞状態・他人と関わることが出来ない状態に効果があります。

22ホメオパシーのレメディ22
ストロモニウム(朝鮮朝顔)
恐怖症に。

今日お話した中で、白内障はなってしまったら、進行をおさえるお薬はありますが、改善することはできないのか聞いてみたところ、レバーなどのビタミンAや血流を良くする魚の油を摂ることで、多少改善することもあるそうです。ビタミンAは白内障予防に良いとか・・・タラの肝油、サーモンオイルなどを摂ると良いですよと、実際のものを見せてくださいました。
タラの肝油は人用のらしく、かなり大きいカプセルでしたが、理恵子先生がアンに見せると、一生懸命噛んで食べてしまいました~405よほど気に入ってしまったようで、おかわり~おかわり~371と騒いでいるようです。
アンちゃん、食べすぎだからもうおしまいと言われると、仕方なさそうにサーモンオイルをぺロっと舐めました。アンはタラの方がお好みのようです。
お土産にと、タラの肝油をいただきました。先生、ありがとうございました。

      DSCF0201.jpg
【2007/10/19 17:23 】
病院 | コメント(4) | トラックバック(0)
秋の清里へ
10月13日から1泊2日で、再び清里へ行きました~。
紅葉には、まだ早かったのですが、10月は萌木の村がハロウィン一色になっているので、楽しめます476

         DSCF0193.jpg   
  
  DSCF0153.jpg  DSCF0154.jpg
ボク達もハロウィン用のお洋服を着て行きました~286286

       DSCF0169.jpg
記念にパチリ212カメラマン泣かせの2匹・・・カメラの方を見てくれません390

夏にお茶した、メリーゴーラウンドカフェも、こんな感じです。

       DSCF0179.jpg

   DSCF0181.jpg  DSCF0184.jpg
写真なんか撮ってないで、早くクッキー買ってきてよ~!


今回、お昼はネットで評価の良かったお蕎麦屋さん、草五庵さんでお食事をいただきました。
店内は、ゆったりとしていて、インテリアにもこだわり、モダンな感じでした。
 
 DSCF0162.jpg  DSCF0158.jpg
                主人はぶっかけそばを・・・
DSCF0159.jpg  DSCF0160.jpg  DSCF0161.jpg
私のは、メニューの名前を忘れました^_^; 
ねぎと味噌の一品料理とじゃがいもと牛蒡の揚げたもの。
温かいトマトのおうどんと十割そば・・・どれも、とても美味しく、おそばは凄くコシがあり本当に美味しかったです。

宿はいつもの貸し別荘へ・・・

 DSCF0196.jpg  DSCF0195.jpg
家にいるように、落ち着ける所です。こちらもハロウィンの飾りつけがされていました476

旅行前々日から、風邪をひいていたので、翌日は早めに帰宅しました~448



 




 
【2007/10/18 17:55 】
ペット | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。