スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
シャンプー・カット

ラティナは毛が伸びるのが早いので月に2回カットします。
最初の頃はトリミングに出していたのですが、こういうカットにして下さいと写真を持参しても全く違うカットにされ、親戚が飼っていたマルチーズがトリミングに出し、高い所から落とされ打ちどころが悪く亡くなってしまった事、
近所のプードルが脇腹を誤って切られたり、片方の目を失明させられた事などから怖いので我が家では自分でカットしています。
ハサミを使っているときは少しでも動くと危ないので私、超コワ~イ人間になります410事故が起きてからでは遅いので・・・
ra07071.jpg
カット後はこんな感じです。

ra070628-2.jpg
階段で・・・

ra070628-3.jpg
アンちゃん、何?その顔!!411

スポンサーサイト
【2007/06/28 17:12 】
ペット | コメント(2) | トラックバック(0)
不思議な体験
以前アニマルコミュニケーションをしていただいた先生のワンネスディクシャというセミナーが24日(日)にあったので行ってきました。
そのセミナーとはエネルギーワークで、行った本人だけでなくペットなどの写真を持参すれば遠隔操作でエネルギーを送ってもらえるというものでした。
前に頂いたプリントの説明を読んでも、いまいち理解できず目に見えるものではないので先生には申し訳ありませんが半信半疑で出席させていただきました。
先生方はインドでディクシャを勉強してきた方々で初めに説明を受け、前半と後半2回に分けてエネルギーを送っていただき目を閉じて横になりしばらく安静にするというものでした。
始める前に人によっては人の顔が見えたり、
光が見えたり(その人によって見える色も違うらしい)
手を当てられているような感覚があったり良い香りがしたり様々で何も見えない人、何も感じない人もいますが問題ないので気にしないで下さいと言われました。
私は鈍感なのできっと何も見えないなと思って横になりましたが、しばらくすると頭の中で青紫色の光が見え、先の方に移動していくのが見えました。
電気を消し薄暗くしていましたが障子から漏れる光のせいじゃないの~?と疑り深い私は顔の向きを変えました。
その後も何度も同じ光景が見え右膝の少し上を指先で軽く1回、トンと叩かれる感覚がありました。
セミナーが終わり外で待っていた主人に何か体が温かいんだよねぇと腕を触ってもらうと、いつも冷たいのに~405とビックリされました。
本当に不思議な体験でした。

     an070628-1.jpg
            
ディクシャ後1週間は効果が続くらしい。
     
何か嬉しい変化があると良いなぁ22
             
【2007/06/28 15:35 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
アニマルコミュニケーション

6月初めにアンと一緒に行ったアニマルコミュニケーションでは
色々とアンの気持ちを聞いて頂いた。
結果:今までの生活は口では言い表せない程ひどい目に遭い、
ご飯も次いつ出てくるか分からない状態でかけらを見つけて
拾って食べていたようです。
我が家のご飯について聞いていただくと「足りない」と・・・^_^;
結構な量をあげてると思うんですが増やした方が良いんですかね?
と尋ねると「この子は食べれない状況がずっと続いてたから
精神的にお腹が空いてるんです。
いくらあげても足りないって言うと思うので大丈夫ですよ」と
言われました。
今の生活については前とは天国と地獄ほど違うし、
ずっと今のお家にいたいけどまた捨てられたらどうしようと・・・
そして自分を引き取ってくれ、あなたにはとても
感謝しているんですってと言われました。
私の事はお母さんのように思っていて、主人の事はボクより
ラティナの方が可愛いから・・・と、
そしてラティナの写真を出してコミュニケーターに見せた途端、
訴えるように唸り吠え出しました。
ラティナの事は嫌いではないが自分はこんなに苦労してきたのに
初めから沢山の愛情を受け何不自由なく育ってきたラティナを
羨ましいと思う反面、妬ましくも思っているとの事です。
先住犬のことはもう少し友好的に思ってくれていると思っていたので、
ちょっとショックでした。
そして先住犬の写真からもストレスを感じると言われました。
その事については朝アンをサークルから出そうとすると妨害したり、
出すとワンワン吠えて怒ること、アンを撫でていると寂しそうな顔で
私を見ていることからも気づいていました。
なるべくストレスを与えないよう、全ての事において先住犬を
優先してあげてきたつもりですが改めて多頭飼いの難しさを感じました。
以前、主人の兄が泊まりに来たときに早く仲良くなろうと威嚇する
アンを何度も抱き上げ翌朝、また抱き上げられたときアンが
今まで聞いたことのない悲鳴をあげ
慌てて私はアンを返してもらいました(-_-;)1ヶ月半後、
再び泊まりに来たときはアンに1度も触らないでもらいましたが、
アンがもの凄くピリピリしていて
帰るまで物音がする度、凄い吠え方をしていました。
帰った後はアンも私もグッタリ・・・
それ以来、人に対する警戒心がすごく強くなったので
深刻に受け止め今回アニマルコミュニケーションをお願いしたのですが、
やはり主人の兄の事は自分の感情を無視された事もすごく嫌だったし
保健所の職員に捕獲されたときの事を思い出し、すごく怖かったそうです。
主人の兄の事自体もトラウマになってしまった様なので、
もう泊まりは遠慮していただかないと・・・
主人に言っても断ってもらえない場合は、 これ以上アンの心の傷を深くしたくないので 私がどこかに宿をとってアンと泊まるしかないなぁと思っています(-_-;)


07-01-10_08-44~00.jpg


コミュニケーション後、フラワーレメディ8種類を処方していただききました。
1回2、3滴なのですが甘くて美味しいらしく、もっとちょうだいって乗り出してきま
す。おやつじゃないのよ・・・アンちゃん390



【2007/06/27 18:18 】
病院 | コメント(0) | トラックバック(0)
おいしい野菜と猫?

ご近所の方から愛情をこめて育てたお野菜を頂きました。

ya070622.jpg
昨日、もう1つあったトマトを夕食にいただきましたがとってもみずみずしくて美味しかったです 410 以前380いちごも頂きましたが売り物より甘くて美味しかった。趣味でこれだけの物が作れるなんて本当にスゴイ237植物をすぐに枯らしてしまう私は何かいただく度に尊敬の眼差しです。


an070627.jpg
あれ?家に黒猫ちゃんが・・・ 
AN0627-2.jpg
いえいえ、サマーカットしたアンちゃんです。「何?ボク今、眠いから遊べないよ!」


an070627-4.jpg
静かな午後、2匹とも思い思いの場所でお昼寝中です39575  


                             

【2007/06/22 12:58 】
ペット | コメント(2) | トラックバック(0)
ブログはじめました

保護犬アンと先住犬ラティナとの生活を書いていこうと思います。


VFSH0014.jpg
トイプードル:ラティナ♂6歳


生後4ヶ月のときペットショップで購入。人が大好きです。


07-01-10_08-44~00.jpg
ポメラニアン:アンドレ♂推定8歳


去年の夏、保健所の方に捕獲され殺処分される日に助け出された子。同時期にポメラニアンが数匹近隣で捕獲されたことからブリーダーの放棄犬と思われます。11月19日にうちの家族になりました。

【2007/06/21 17:44 】
ペット | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。