スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ヘルニア再発
10月4日(日)の夕方から、ラティナが余り動かなくなった。
夜になると時折、私の方を助けて~って顔で見て、クンクンと小さな声で泣く。
いつもは主人と一緒に寝ているが、本当に疲れている時や具合の悪い時は、私の傍で寝るラティナ・・・
この日も、お風呂からあがって2階の寝室に行くと、私の布団の上にいた。
横になって寝るのと、首を下げるのが怖いようで、伏せをして顔を上げたまま、朝5時頃まで起きていた。
幸い前に頂いた薬が残っていたので朝、ご飯と一緒に飲ませ落ち着いた。
今回も2日、薬を飲ませただけで、炎症が治まってくれたけれど、いつまた再発するか分からないし、予備の薬を買っておいた方がいいなと思った。
薬だけの為に往復3時間かけて、葛飾の病院に行くのも大変なので、以前アンのアニマルコミュニケーションをしていただいた病院にお薬を出してもらえないjか聞き、大丈夫だということで、9日(金)に病院に行ってきた。
自然治療メインの病院だけど、普通の病院で出す薬も扱っていた。
前の病院で頂いた痛み止めの薬もあったけれど、
今回はそれと同等の効果があり、副作用もなく、自己治癒力も上がり、再発もしにくくなるという自然薬を出してもらうことにした。
そして、ラティナもアンもシニアなので、老化と共に出てくる病気の予防に良い食べ物やサプリなどについて、色々と話をうかがってきた。
ヘルニアの子には鳥の首の骨のミンチなど、骨髄液が入っているものを摂ると良いとの事。
白内障予防など目にはレバーなどのビタミンAや、ブルーベリー。
前に葛飾の先生に、ポメラニアンは10才を超えると心雑音が出てくる子が多いと聞いていたので、今回アンの心臓病予防のために、心臓エキス、CoQ10、タウリンの入ったサプリと、血液サラサラ効果のあるフィッシュオイルも購入。
そして、その病院の先生が書いた犬の手作りごはんの本も病気を防ぐごはんのレシピなど載っていて、良さそうだったので、一緒に購入した。
病院を出て、時計を見てビックリ
1時間半も経っていた。この病院は予約制で、いつもゆっくり時間をかけて1つ1つ丁寧に説明してくれて、ありがたい。

  病院代
初診・カウンセリング料・・・¥5000
薬(Tr)2週間分    ・・・ ¥2520
薬(Ze)2週間分    ・・・ ¥2520
フィッシュオイル    ・・・ ¥3500
アシスハートQ10   ・・・ ¥4000
本            ・・・ ¥1300
消費税         ・・・  ¥942
合計・・・   ¥19782

      ra20091013.jpg

 


スポンサーサイト
【2009/10/13 16:40 】
病院 | コメント(1) | トラックバック(0)
ヘルニアかも・・・
火曜日の夜までは普通にしていたのに、水曜日の朝、ラティナを呼んでも出てこようとしない。
ご飯のときも、いつも待ちきれずに飛んでくるのに同じ場所に座ったまま動こうとはせず、ラティナの所まで運んであげると、食べた。
ときどき痛そうな声を上げ、下半身を引きずるように座ったまま移動したりするので、電車で葛飾の病院まで連れて行こうと家を出た。
外で下ろしてみると、嬉しそうに駅までの道を軽快に歩いていたので、連れて行かなくても大丈夫なのかな・・・?とも思ったが、スリングに入れようと抱き上げたら、悲鳴を上げ私の手を噛んできた。
こんなに痛がるんじゃ、電車では無理だと思い、家まで引き返しダンナに電話した。
今日に限って飲み会のため電車で通勤していて、電車で一度家に戻ってもらってから病院に行ってもらわなければならない。
悪いけど、飲み会は断ってもらった。
病院の診療時間に間に合わないので、先生に無理を言って時間外に診てもらえるようお願いした。
ダンナが戻り、抱き上げるとキャンキャン痛そうな声を上げた。
急いで車に乗り込み、病院へ向かった。
車の中でも、ラティナはいつもと違い伏せたまま・・・。
でも、葛飾に着くといつも通り立ち上がって窓から顔を出し、元気になっていた。
病院に入り、抱っこしても痛がらない・・・???
先生に「今は痛がってないですね。ちょっと下ろしてみて下さい。」と言われ床に下ろすと、少し歩いて伏せてしまい、抱き上げるときに「怖いのかな?硬直しちゃってますね。」と言われた。
抱き上げて痛がるのは、腰が悪い事が多いそう。
レントゲンを撮ってもらったら、脊髄の骨と骨の間隔にばらつきがあり、そういう子はヘルニアになりやすいとの事。
1ヶ所、骨と骨の間が白っぽく写っているので、もしかしたらそこが炎症を起こしていて、痛いのかもしれないとの事だった。
でも、その場では痛がっていないので、もしかすると最近何か怖いことがあって、抱き上げたときに恐怖心から悲鳴をあげる、メンタル的なものなのか見極めが難しいとも言われた。
ヘルニアならステロイドを処方するけれど、どちらか分からないのに出すことは出来ないので・・・と、一応痛み止めのお薬と胃薬を2回分いただいて帰った。
夜のお散歩でも少し歩き、うんちもしたので、痛みもあったのかも知れないけど、メンタル的な部分が大きいのかねと話していたのだが・・・

私が抱こうとした時に2度、悲鳴をあげていたので、ラティナも不安そうで可哀想なので、今朝はダンナが家を出る4時頃に私も起き、一緒にオシッコをさせに行ってもらった。
オシッコは1回大量にしたが、それ以上歩こうとしないので家に戻り、私のお布団に寝かせようとダンナが抱き上げるとまた悲鳴・・・
メンタル面も多少はあるが、やはり腰が痛いらしい。
今日はダンナの帰りが遅いので、ラティナは2階で過ごさせようと、朝はアンだけお散歩に連れて行き、アンは1階で食事をとらせ、ラティナのご飯を持って2階に上がると、自分のサークルに移動していた。
でも腰が痛いらしく、悲痛な声を上げていて、ドッグフードを全く食べてくれなかった。
ヨーグルトはかろうじて少し食べてくれたので、ヨーグルトにお薬を入れて何とか食べさせた。
その後もずっと動かなかったが、薬が効いてきたようで2時間後位にサークルからでてきたので、
オシッコするように誘導したら、ずっと我慢していたので大量に出た。
食欲も出て、ドッグフードとキウイを食べた。
今はスヤスヤとお昼寝しているけど、1日1回のお薬だし、薬が切れたときが怖い・・・。
ダンナは明日まで仕事で、日曜日にもう一度病院に連れて行くつもりだが、この症状はお薬で治るのだろうか・・・
痛みに物凄く弱い子だしメンタル的にも弱い子だし、いろいろと不安・・・

     ra090807.jpg


   病院代
   再診料・・・   ¥500
   薬(2回分)・・・ ¥500
   レントゲン・・・ ¥3000
   消費税・・・   ¥200


   合計・・・    ¥4200
【2009/08/07 14:52 】
病院 | コメント(2) | トラックバック(0)
病院へ
3月20日(金)、ラティナの尻尾の最終チェックをしてもらいに病院に行った
今日は男の先生は不在で、女の先生に診ていただいた。
傷口はとっくに塞がっているが、その部分が硬くなっているので気になって聞いてみると、
もしかすると傷が塞がるときにしこりになって固まってしまったのかもしれないとの事・・・
硬くなった部分が残ってしまっても、問題はないそうだ。
今日は2匹の前足の爪きりと、少し早いが狂犬病注射もお願いした。
ラティナは怖がりながらも、おとなしくしていたが、
病院に入った時から、挙動不審に目が泳いでいたアンは、注射の時はおとなしくしていたが、爪きりの途中からギャ~ッと悲鳴をあげて騒いでいた

体重はラティナが3.92kg、アンが2.14kg、2匹とも少し増えた。

        病院代
   狂犬病注射・・・    ¥3000×2匹分=¥6000

狂犬病予防注射証明書を頂いたので、近いうちに区役所に持って行かなくちゃ・・・

        
【2009/03/24 17:18 】
病院 | コメント(0)
大変でした
先週の火曜日に、ラティナを連れて電車に乗り、往復4時間かけて病院に行ってきた。
手術後の傷口を見てもらったところ、もう包帯なしでも良いでしょうと言われたが、一応包帯を巻いてもらった。
そして、14日に抜糸していただくことになり、8日は来なくていいことになった。

        ra090210-1.jpg
        術後2日目の尻尾はこんな状態・・・

手術した日はそんなでもなかったが、翌日からラティナが尻尾を気にするようになってしまった。
そして水曜日の夜、1時間ほど出かけて家に戻ると、ラティナの尻尾に巻いた包帯が取れ、血がにじんでいた。
よく見ると、ギャ~ッ糸が無い~
ラティナが噛んで切ってしまったようなのです。
私は軽くパニック・・・どうしよう、病院終わってるし、明日は病院お休みだよ・・・
とりあえずガーゼと包帯、とれないようにテープで固定して、エリザベスカラーを買いに走った
閉店ぎりぎりセーフでなんとか買って家に戻り、繋がらないとは思ったけれど、一応病院に電話してみた。
留守番電話になっていて、緊急の場合、連絡がつくようにしてくださっていたので、折り返し先生が連絡くださり、助かった。
状況を説明したら、今の応急処置の仕方で良いとの事で、傷口がパックリ裂けてなければ、週末に診せてもらえれば大丈夫との事だった。
少しホッとしたが、やはり心配なので金曜日にまた電車で連れて行くことにした。

金曜日、診てもらったとき、先生が傷口をつまむと膿のようなドロっとしたものが出てきた。
化膿してしまったのかと思ったら、奥の方に袋が残ってしまっていたようで、ちゃんと取りきれてなかったようで、すみませんと言われた。
傷口は縫い直さなくて良いとのことで、軟膏とシールのようにはがして巻くタイプの包帯をいただいた。
次は14日に診せることになった。
お会計をしていると、ジャーちゃんのお姉さんが迎えに来てくれた。
また、お家にお邪魔させていただいた。

        ra090210-2.jpg
私もラティナも2人のお姉さんとジャーちゃんが大好きなので、病院の後は必ずといっていいほど寄らせていただいている。
14日またお会いできるといいな

        ra090210-3.jpg
ラティナは当分の間、エリザベスカラー生活・・・これをつけると固まります
傷が治るまで頑張ろうね、らっくん。

    病院代
火曜日はお会計無し
金曜日は・・・
軟膏代・・・    ¥800
包帯代・・・    ¥800
消費税・・・     ¥80
合計・・・     ¥1680     

【2009/02/10 17:31 】
病院 | コメント(0)
無事に終わりました
2月1日(日)、手術のためラティナを病院に連れて行った

        ra090201-1.jpg
毛があるので分かりづらいけれど、尻尾の半分より上のうっすら黒味がかった脹らみが、今回切除してもらう部分・・・

13時頃預けて14時頃迎えに行く予定だったが、問題がなければすぐにお返しできますので、お待ち下さいと言われた。
結局15分ほどで返していただけ、ラティナにも精神的なストレスは少なくて済んだ。
局部麻酔でも下半身は麻酔がかかった状態なのかと思ったら、ラティナを迎えに診察室に入ったら診察台の上を元気に歩いているので、びっくりした。
先生に聞くと、切る部分を囲むように4方向に麻酔を入れるとその部分にだけ麻酔が効くとの事・・・
そして、取り出したものを見せてくれた。
黄土色っぽい湿ったカスのようなもので、角化物や皮脂で、やはり毛包嚢包だったそうです。
良性のものなので心配いりませんと言われた。
周りの袋も取り除いたので、同じ場所にできることはないとの事・・・
とりあえずホッとした。
料金は先週どの位かかるか聞いたとき、1万2千円位だと思いますと言われていたが切る部分が小さくて済んだからなのか、化膿止めのお薬代を入れて¥6030だった。
明細を見て、さらに驚いた・・・
外科手術料¥1000って・・・え~っ、間違ってない・・・
いつも良心的な料金の病院で、助かるんだけど・・・

すぐに食べさせて良いとのことだったので、ラティナに朝から我慢させていたご飯をあげた。
やっと食べれる~と、ガツガツ、もりもり嬉しそうに食べた。
   
   病院代
局所麻酔料・・・     ¥4000
外科手術料・・・     ¥1000
内服薬5回分・・・     ¥750
消費税・・・         ¥280
合計・・・         ¥6030

手術が無事に終わり、ホッとしたところで、私達もランチタイム
葛飾に住んでいた頃、よく食べに行ったお気に入りのラーメン屋うしけんに行った

        ra090201-4.jpg
私は塩チャーシュー麺・・・有名店のもいくつか食べたけど、今まで食べた中でここの塩ラーメンのスープが一番好き。鳥と豚のチャーシューが入っていて、鳥チャーシューはさっぱり、豚チャーシューはトロトロで美味しい

        ra090201-3.jpg
        ra090201-2.jpg
そして、主人は醤油ラーメンとまかない飯・・・美味しいので、こっちのスープも少しもらった。
まかない飯には細かく切ったチャーシューがのっていて、ご飯とよく混ぜていただきます。
ごま油の風味もして美味しいでも私はラーメンだけでお腹がいっぱいになってしまうので、味見程度に少しもらった。
近所のラー博に入っていたら、毎週行くのになぁ・・・

に帰り、夕食後はこんなお顔で・・・

        ra090201-5.jpg
        今日はお疲れ様・・・ラティナ。
火曜日はラーを連れて、へ・・・久しぶりに連れでで移動。
アンは初めて1匹でお留守番・・・大丈夫かなぁ・・・


【2009/02/02 16:03 】
病院 | コメント(6)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。